ミラーレスカメラを選ぶメリット

レンズが交換できるデジタルカメラには、一眼レフカメラミラーレスカメラの2種類があります。

ここでは、ミラーレスカメラのメリットについて書いてみたいと思います。

ミラーレスカメラのメリット

<小型なので持ち運びに便利>
ニコンの売れ筋一眼レフとミラーレスの大きさを比較してみましょう。

一目瞭然ですね。ミラーレスは小さいですので、さっとバッグに入れられるので、持ち運ぶ機会が増えます。

持ち運ぶ機会が増えるということは、写真を撮る機会が増えるということです。

写真を撮る機会が増えることは、腕が上達する近道でもあります。

また、ミラーレスは、ボディが小さいのでレンズも小さいです。

なので、レンズもたくさん持ち運ぶことができます。
 
 
<ピントが合わせやすい>
一眼レフカメラは、測距点(そっきょてん、フォーカスポイント)が中央部にしかありません。

これに対してミラ-レスは、画面のほぼ全域にピントを合わすことができます。

また、一眼レフより正確にピントが合います。
 
 
<明るさの調整が簡単>
ミラーレスは、ディスプレイを見ながら明るさや色合いを調整することができます。

つまり、シャッターを切る前に写真の仕上がりを確認できます。
 
 

ミラーレスカメラのデメリット

コントラストAF方式を採用しているミラーレスは、動いているもの(乗り物、動物、スポーツなど)を撮影するのが得意ではありません。

これは、動体予測が難しい、つまりオートフォーカスの速度が遅いというのがその理由です。

最近では、コントラストAFでも速度が速くなってきましたが、動きのある被写体を中心に撮りたい場合は、像面位相差AFを採用しているミラーレスを選ぶことをおすすめします。
 
 
ちなみに、2018年、ミラーレスカメラのシェアNO.1はオリンパスです(27.7%)。

2位はキャノン(21.3%)、3位はソニー(20.2%)です。
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする